★ 百景の七 ★

アクセスカウンタ

zoom RSS 平等院リベンジ その2

<<   作成日時 : 2017/01/30 00:34   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 0

こんばんは。
今日はれんこん・ごぼう・里芋・にんじん・鶏肉の煮物を作りました。
福岡で言う”がめ煮”みたいな。
こんにゃくを入れ忘れてかなーり悲しかったです(T_T)




さて、うんちくどうします?
せっかくHP開いたからちょっとだけ載せますか(^^;

うんちくは青にしておくので興味ある人だけどうぞ(^^)
緑は補足かな?


<平等院>
永承7年(1052)、時の関白藤原頼通が、父 道長より譲り受けた別業を仏寺に改め、平等院としました。この年は末法初年に当たるとされ、末法思想が貴族や僧侶らの心をとらえ、極楽往生を願う浄土信仰が社会の各層に広く流行していました。その翌年の天喜元年(1053)には阿弥陀堂(鳳凰堂)が落慶し、堂内には、平安時代の最高の仏師定朝によって制作された丈六の阿弥陀如来坐像が安置され、華やかさを極めたとされています。約1000年前に建立された建造物や仏像が今に伝えられ、世界遺産にも登録されております。



あーもう、わからない(T_T)


アホな私が分かるレベルまで分解すると・・


んーと、
まず、
1052年に藤原道長が持ってた別荘を、
天皇の代わりに政治を行う官職(=関白)をしてた、息子の藤原頼通にあげたと。
そしたら息子の藤原頼道は、さすが真面目だわね、
別荘を仏教の寺にして「平等院」と名付けたと。



で次にん?って思ったのが”末法”って言葉なんだけどね、
”末法思想”ってのがこれまた恐ろしい概念で、Wikipediaによると、
釈迦が説いた正しい教えが世で行われ修行して悟る人がいる時代(正法)が過ぎると、
次に教えが行われても外見だけが修行者に似るだけで悟る人がいない時代(像法)が来て、
その次には人も世も最悪となり正法がまったく行われない時代(=末法)が来る、とする歴史観。

らしいのよ。


ひーなんかおどろおどろしい(*_*)


で、
藤原頼道がもらった別荘を「平等院」にした年が”末法初年”で、
人も世も最悪の時代が始まったというような末法思想が貴族や僧侶らの心をとらえて、
せめて死んだ後には極楽浄土に生まれ変わりたい!!って願う浄土信仰が流行ってたと。


ちなみに”極楽浄土”とは、
阿弥陀仏のいる世界。西方十万億土の彼方にあり、まったく苦しみのない理想郷で、今も阿弥陀仏が法を説いているとされる。阿弥陀仏を信じ、ひたすら念仏を唱えると、死後ここに迎えられるという。
ですって。


んで次の1053年、
平安時代でも最高の仏師が、その極楽浄土にいる華やかな阿弥陀如来の像↓を作って、


画像


これを安置する、阿弥陀堂(鳳凰堂)↓

画像


を藤原頼通が作ったと。


んでこの1000年前の建物や仏像が、世界遺産として登録されていると。


うーん。納得。
勉強になった(^^)


ちなみに、
国宝である”雲中供養菩薩像”っていう52の菩薩像が鳳凰堂の壁にあって、
阿弥陀如来坐像を囲んでる
らしくてね、

画像


飛雲上に乗って、いろんな楽器を演奏してたり踊ってたり、合掌したり、
見るだけで面白いです(^ー^)

楽器はこんな感じ(^^)
ちょっと小さくて見えないね(^^;

画像




なんで鳳凰堂に入らなかったのに”雲中供養菩薩像”を私が見たのかというと、
これこれ、ここです。

『平等院ミュージアム鳳翔館』ってとこ(^ー^)

画像


ここも七は入れないけど無料だったから、
駆け足でみっちと交代で入ってみることにしたんです。

そしたら入ってよかった!
ここよかったよー、面白かったよ!!

この国宝の初代鳳凰も見れたし、(金ピカは2代目らしい)

画像


52の雲中供養菩薩像のうち半分はここにあったよー(^ー^)♪

他にも変な形の仏像とかたくさんあって、
じっくり見たらすーごく面白いと思った!
もし行ったら是非入ってみて下さいね(^^)v


ミュージアムの出口付近にはお土産やさんが。
祖母用のハガキいっぱい買いました(^^)

右上の写真見覚えがあるΣ(゚Д゚)!!
図工だか歴史だかの教科書で見たことあると思うんだよなー。。

画像



はー今回真面目ブログでしたね。
疲れた。。(´ー`*)



つづく。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 33
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
平等院リベンジ その2   ★ 百景の七 ★/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる